古物商許可申請の流れ


1 欠格要件に該当しないことの確認

 

 

 古物営業には特別な資格は必要とされていませんが、一定の要件に該当してしまう

 場合には許可を受けることができません。この要件を欠格要件と言います。

 ( 詳細は下記リンクをご参照願います。)

 

  ≫≫≫ 古物営業許可が必要な場合と不要な場合

 

    ≫≫≫ 古物営業許可が受けられない場合 外国籍の方の在留資格による制限

東京都千葉県建設業許可申請むさし労務行政書士事務所大竹真史
2 古物商許可取得のための要件確認と書類の作成・取得
 
  ( 詳細は下記リンクをご参照願います。)
 
 
東京都千葉県建設業許可申請むさし労務行政書士事務所大竹真史
3 申請書の提出と手数料の納付
 
 
 管轄警察署の担当窓口に申請書を提出し、手数料(19,000円)を納付します。
 
 ※この手数料は当事務所への報酬とは別にお客様に実費を負担していただきます。
東京都千葉県建設業許可申請むさし労務行政書士事務所大竹真史

4 現地調査

 

 

 申請書を提出すると、後日営業所の調査があります。

 

 古物営業を行う営業所として適切か否かを確認することが目的です。

東京都千葉県建設業許可申請むさし労務行政書士事務所大竹真史

5 許可証の受領・営業の開始

 

 

 許可が出ましたら、営業を開始できるようになります。

 

 許可証を購入して店舗の見やすい場所に掲示します。

古物商許可取得までの期間 (目安です。)


申請前の書類の取得などに1週間から2週間程度

 

申請書類提出後に行政機関(警察署)の審査期間として40日程度

 

※ 混雑状況などにより審査日数が変わることがあります。

当事務所の古物商許可申請サービスに含まれる業務


1 事前相談や打ち合わせ

 

2 申請に必要な書類の取得

  (行政機関への手数料は別途必要)

 

3 申請書類作成(写真撮影を含む)

 

4 申請書提出代行(許可申請)

 

+α 許可取得後のアフターサービス・コンサルティング

東京都千葉県埼玉県 古物商許可申請 サービスに含まれる業務

事前相談無料で行っております。お気軽にご相談ください!

古物商許可申請についてさらに詳しく


サービス提供エリア


サービス提供地域

東京都23区と周辺地域

 

東京都市部、神奈川県、千葉県、埼玉県など首都圏近郊

 

※ 上記地域以外でもできるかぎり対応いたしますが、

  交通費などをご負担いただく場合がございます。


メールマガジンを発行しています。

ご興味のある方はぜひご登録ください!

 

http://www.mag2.com/m/0001639706.html

 

※ 購読は無料です。

「まぐまぐ」を利用して発行しています。

お役に立てるよう頑張ります!