古物商許可の書換え申請


古物商許可を取得した後、許可証に記載されている事項に変更が生じた場合は許可証の書換え申請が必要になります。

 

具体的には次の事項です。

 

 

1 許可者の氏名・名称

 

2 住所

 

3 法人の代表者の氏名・住所、代表者の変更

 

4 行商する・しない

 

例:「行商しない」と届け出たけど、営業しているうちに行商する必要が出て  きた場合

 

 

許可証の書換えは複数の許可証を所持している場合、全ての許可証について書換えが必要になるため、各公安委員会への申請が必要になります。

 

書換え申請が必要な場合はあわせて変更届の提出も必要になります。

 

 

※個人で許可を取得した方が死亡した場合は、許可証を返納しなければなりま せん。

 

 親族又は法定代理人に返納義務が課せられます。

 

 

 個人で受けた古物商許可は一代限りのもので、相続できません

 

 営業を続けたい場合は他の方があらたに許可を取得する必要があります。

変更届


許可証の書換えに該当しない場合でも以下の事項に変更がある場合は変更届を提出しなければなりません。

 

 

1 主な取扱品目

 

2 管理者の住所・氏名

 

3 法人の役員(監査役を含む)の氏名・住所(代表者を除く)

 

4 法人の役員の辞任や就任(代表者を除く)

 

5 管理者の変更、住所変更

 

6 営業所の増設、移転、廃止、名称の変更

 

  ※営業所を増設する場合は新たに管理者を定める必要があります。

 

 

ホームページを開設して古物営業を行っている場合は、ホームページの閉鎖やアドレスの変更も届け出る必要があります。

提出期限・提出先


許可証の書換え・変更届は変更があってから14日以内

 

(登記事項証明書を添付しなければならない事項の場合20日以内)に

 

提出しなければなりません。

 

 

届け出先は営業所を管轄している警察署の防犯係です。

 

(警察署を経由して公安委員会に届け出ます。)

報酬案内


東京都 古物商許可申請 書換え申請 変更届 報酬一覧

※ 申請に必要な証明書等の書類取得費用が別途必要になります。

※ 役員の方の人数や営業所の数などによって報酬が変化する場合がございます。

当事務所(行政書士)に依頼するメリット、当事務所のアピールポイント


1 ご相談は無料です!

2 本業に専念できます!

3 許可取得までの時間を短縮できます!

4 迅速に、丁寧に対応します!

5 報酬はあらかじめ明示しております!
   
  原則として報酬案内に明示されている報酬以外はいただきません。
  ※証明書の取得費用等の実費や交通費が発生する場合があります。

6 アフターサポートにも力を入れております!
   
  許可を取得したあともお気軽にご相談ください。
東京都千葉県建設業許可申請サービス案内大竹真史

当事務所の古物商許可申請サービスに含まれる業務


1 事前相談や打ち合わせ

 

2 申請に必要な書類の取得

  (行政機関への手数料は別途必要)

 

3 申請書類作成(写真撮影を含む)

 

4 申請書提出代行(許可申請)

 

+α 許可取得後のアフターサービス・コンサルティング

東京都千葉県埼玉県 古物商許可申請 サービスに含まれる業務

事前相談無料で行っております。お気軽にご相談ください!

サービス提供エリア


サービス提供地域

東京都23区と周辺地域

 

東京都市部、神奈川県、千葉県、埼玉県など首都圏近郊

 

※ 上記地域以外でもできるかぎり対応いたしますが、

  交通費などをご負担いただく場合がございます。


メールマガジンを発行しています。

ご興味のある方はぜひご登録ください!

 

http://www.mag2.com/m/0001639706.html

 

※ 購読は無料です。

「まぐまぐ」を利用して発行しています。

お役に立てるよう頑張ります!